fbpx

ポジティブチェンジプログラム

ポジティブチェンジプログラムは、働く人々が笑顔で前向きに楽しくワクワクしながら働ける職場を開発していく「組織づくり」のためのトータルソリューションです。
組織の真の状態を可視化する「組織ドック」、組織ドックで明らかにした原因の解決をポジティブアプローチな解決志向で取り組む「ポジティブチェンジ」、働く人々の考動をポジティブに変えてポジティブな組織文化・組織風土を作る「習慣化プログラム」、組織の状態と経営指標の相関を監視して一歩先に手が打てる「MOモニタリング」を提供しています。

 

 

 

ポジティブチェンジプログラムの実施プロセス

 

STEP 1:組織ドックの実施

組織ドックの設計

組織ドックは7つのカテゴリー、各カテゴリーにつき5項目の35項目の定量調査と、独自の選出方法で選出した従業員の方を対象にインタビューする定性調査を同時に行います。

定量調査・定性調査ともにカスタマイズすることが可能ですので、「業務改善ができない」「デジタルトランスフォームができない」「イノベーションができない」などの個別の課題解決にも役立てられます。

詳しくは組織ドックのページをご覧ください。

 

組織ドックの結果報告

経営陣、実施責任者に組織ドックで得られた「組織の真の姿」を報告致します。

組織ドックには「組織の真の原因」を解決するための対策案も記載していますが、必ずしも当社が対策をする必要はありません。お客様自身で実施される利点もありますし、当社が実施する利点もあります。

 

STEP 2:ポジティブチェンジの実施

当社では、ポジティブチェンジで実施するワークショップのような対策は「外科的対処療法」に似ていると思っています。

組織に潜んでいた問題の本質を修正するのは、第三者が、教えたり・直したり・理解させたりすることではなく、本人が「感じること」です。

つまり、感じさせることができるか否かが重要です。頭でわかるのではなく腹でわかることが大切です。

しかも、問題にフォーカスして感じるのではなく、解決方法やありたい姿にフォーカスして感じることが大切です。

ポジティブチェンジは、従業員が自分やチーム・組織の在り方について内省し感じることで大きな転換をすることができます。

詳しくはポジティブチェンジのページをご覧ください。

 

STEP 3:習慣化プログラム

当社では、習慣化プログラムのような対策は「漢方的体質改善」に似ていると思っています。

ポジティブチェンジワークショップによって、従業員は自分やチーム・組織の在り方について内省し感じて大きな転換を味わうことになりますが、味わうだけではその場限りとなり習慣化されません。

習慣化されなければ、従業員の考え方や行動(考動)は変わらず、組織文化や組織風土は変わりません。

習慣化プログラムは、組織の体質改善のように、従業員の考動を変え、組織文化を変え、組織風土を変えることをお客様と一緒に行います。

詳しくは習慣化プログラムのページをご覧ください。

 

STEP 4:MOモニタリング

経営者が気になることは「その対策をした結果、組織の状態がよくなるとして、それは経営を改善するのか?」ということです。

MOモニタリング(Management-Oranizationモニタリング)は、これまでの研修会社、調査会社、コンサルティング会社ができなかった組織状態と経営状態の相関の可視化ができます。

経営指標は、お客様の経営指標で重要となる売上高、利益率、顧客満足度、リピート率、客単価など数値化できているものであれば自由に設定できます。

詳しくはMOモニタリングのページをご覧ください。

 

 

よくある質問

最近、従業員満足度調査をしたばかりで、また定量調査を実施すると社員にネガティブな感情が生まれると思うので、最近実施した従業員満足度調査を活用することはできますか?
最近調査された従業員満足度調査が当社定量調査項目と類似した項目であれば可能です。
 
組織ドックの質問項目をカスタマイズできますか?
カスタマイズ可能です。お客様の個別課題を明らかにするために個別項目を追加してカスタマイズできます。
 
定性インタビューを自宅などのオンライン環境でできますか?
はい、調査対象の従業員の方がリラックスできる環境であれば定性調査(インタビュー)はどこでも可能です。
 
組織ドックだけの利用は可能ですか? 
はい、可能です。従業員の考動、組織文化・組織風土を変えるためにはトータルソリューションであるポジティブチェンジプログラムが望ましいとは思いますが、お客様自身で対策を実施することもできます。
ポジティブチェンジ、MOモニタリングだけの利用は可能ですか?
はい、可能です。お客様の組織の中にある本質的な原因が掴めているのであればポジティブチェンジや習慣化プログラムだけの対策で十分です。

 

 

料金体系

ポジティブチェンジプログラムを構成している「組織ドック」「ポジティブチェンジ」「習慣化プログラム」「MOモニタリング」では、シンプルな料金体系でご用意しています。
詳しい料金体系については下記ボタンよりお問い合わせください。

料金体系について

 

お問い合わせ

働き方改革が上手くいっていない、働きがい改革を進めたい、ポジティブな組織創りがしたいなど、組織に関することをご相談ください。
まずは、気軽にご相談頂ければと思います。

オンラインミーティングによるご相談も受け付けております。


ポジティブチェンジプログラム組織ドック行動変容プログラムMOモニタリングDXのための組織づくりその他

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright© thankit , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.