fbpx

行動変容プログラム

風邪の人に肺がんの治療をして意味ありませんし、肺がんの人に風邪の対処をしても意味がありません。

組織の課題も同じで、肺がん相当の大問題組織もあれば、風邪のようなちょっとした関係性の悪さが原因の組織もあります。

何れにしても原因がわからないままの対処は無意味です。

 

行動変容プログラムとは?

行動変容プログラムは、組織ドックで明らかにした課題や真の原因を解決するための漢方的体質改善アプローチの一つです。

行動変容プログラムの目的は、チーム内の関係性の質を向上させる継続的な取り組みを計画的に実行してチームの生産性や創造性を向上させることです。

 

ポジティブ面談サービス

上司と部下、チームメンバーと実施する「1on1ミーティング(ワンオンワンミーティング)」は、日常の業務やプライベートについて話し合ったり、互いに気づきを得たりすることを目的としたミーティング(面談)で、関係性の質を高めるためのとても有効な手段だと言われています。

1on1ミーティングを始めても、上司やマネージャーのスキルが不足していると、仕事の話ばかりだったり、業務の進捗などについてばかりで、本来の目的から外れてしまうことも多く見かけます。

ポジティブ面談サービスは、ポジティブ心理学をベースにした面談です。

当社独自のポジティブリーダーワークショップを受講頂くとポジティブ面談を実施することが可能となり、当社独自の面談メソッド(面談フレームワーク)を活用することで誰でも簡単に実施することができます。

 

ポジティブチェンジコーチング

当社コンサルタントが、お客様のキーマンに対してポジティブ心理学を応用したポジティブ面談を行うサービスです。

経営者、リーダー/マネージャー、一般社員など様々な階層に対して実施することができます。

 

ポジティブチームビルディング

ポジティブチェンジプログラムでは組織全体に対して「組織ドック」→「ポジティブチェンジワークショップ」→「行動変容プログラム」→「MOモニタリング」という順序で必要な対策を必要なタイミングで実施することが望ましいですが、特定の組織やチームを集中的に対策した方が良い場面もあります。あるいは特定の階層に対して集中的に対策した方が良い場面もあります。

このような場合は、当社コンサルタントが、お客様の特定部門やチームに対して対話を通じたポジティブ組織創りをお手伝いします。

 

ホメホメオンラインサービス

ホメホメオンラインサービスについてはこちらからご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

よくある質問

行動変容プログラムは、組織ドックを受けなければできないのですか?
いいえ、そんなことはございません。組織ドックを受けなくても、行動変容プログラムの導入することは可能です。従業員の考動、組織文化・組織風土を変えるためにはトータルソリューションであるポジティブチェンジプログラムが望ましいとは思いますが、行動変容プログラムから導入するお客様もいらっしゃいます。
 
行動変容プログラムは、いくつかの種類がありますが、何が良いのですか?
どのようなプログラムが良いのかはお客様の組織状態によります。お客様の組織の個別課題を明らかにして個別課題を解決するために必要な対策を必要なタイミングで実施します。
 
ポジティブチェンジコーチングやポジティブ面談サービスはオンラインでもできますか?
はい、お客様のご都合の良いオンライン会議システムで行うことができます。当社では、Zoom、Skype、Microsoft Teamsなどを使うことができます。
 
ホメホメオンラインだけの利用は可能ですか? 
はい、可能です。ただし、従業員の考動をポジティブに変えるためのワークショップを同時に行った方が効果的です。

 

 

料金体系

行動変容プログラムの中の「ポジティブ面談サービス」、「ポジティブチェンジコーチング」、「ポジティブチームビルディング」、「ホメホメオンラインサービス」はそれぞれ独立したサービスです。
詳しい料金体系については下記ボタンよりお問い合わせください。

料金体系について

 

お問い合わせ

働き方改革が上手くいっていない、働きがい改革を進めたい、ポジティブな組織創りがしたいなど、組織に関することをご相談ください。
まずは、気軽にご相談頂ければと思います。

オンラインミーティングによるご相談も受け付けております。


ポジティブチェンジプログラム組織ドック行動変容プログラムMOモニタリングDXのための組織づくりその他

Copyright© thankit , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.