ニュースポジティブ心理学人材開発組織変革組織変革組織開発

2019年3月20日 開催

ポジティブ心理学で人材と組織の課題を解決


【第1回の勉強会テーマ】

ポジティブ心理学を職場で活用する方法

アメリカ心理学会の会長だったマーティン・セリグマン氏が1998年に「ポジティブ心理学」を提唱してから約20年が経ちます。ポジティブ心理学は個人や社会を繁栄させるため、幸福な人生を送るために研究された心理学の一つの分野ですが、よくポジティブシンキングやポジティブ思考と間違えられます。

学問としてのポジティブ心理学の大きな成果は「ポジティブ感情が社員の創造性・役割外行動・他人への配慮や共感、顧客満足度などを高め業績向上にも大きな影響を与えていること」を見出したことです。

今回の「ポジティブ心理学を職場で活用する方法」では、皆さんの職場においてポジティブ心理学の要素を用いることで、どのような好影響があるのか? 事例はどんなことがあるのか? 具体的にはどうすればいいのか?などについて勉強し、参加者の間で対話をすることで新しい気づきを得て、職場に活かせればと思っています。

以下のような思いや課題を感じている方はヒントが得られるかもしれませんので、是非気軽にご参加ください。

  • ポジティブな職場に変革したい方
  • 離職者が多くて困っている方
  • ストレスチェックしてもほとんど意味が無いと思っている方
  • 「明るく楽しく前向きに」というモットーが会議室に貼ってあるだけの会社
  • やらされ仕事ばかりで、主体的・積極的に仕事をしてくれないと思っている方
  • よくよく考えると人事部はあるけど、人材開発部や組織開発部が無い会社の方
  • 病欠の社員が多い気もするし、元気がない社員が多い。
  • 縦割り、セクショナリズムが横行してコミュニケーションが悪い
  • 社員のモチベーションが低い
  • なんか、従業員同士の会話も少ないし、職場に活気がない。
  • 社員の精神的健康面が心配
  • チームワーク力が発揮できない
  • 昇給原資が無いので社員のモチベーションは給与以外でないと困る


参加者には一つだけ宿題があります!

ご自分が参加者の仲間や講師などと共に話し合いたい「人や組織に関する課題」をお持ちください。


勉強会は対話型です。

まずは、当社からマーティン・セリグマン氏のポジティブ心理学、ダイアナ・ホイットニー氏のアプリシエイティブ・インクワイアリー、バーバラ・フレデリクソン氏のアプリシエイティブリーダーシップ、ケネス・ガーゲン氏の社会構成主義、フレデリック・ラルー氏のティール組織などを簡単にご紹介します。

次に、いくつかのテーブルに分かれて、参加者が持ち寄った人や組織の課題について仲間や講師と一緒に対話によって探求して解決や気づきを得ます。



開催概要

名 称サンクイット定例勉強会
日 時2019年3月20日(水)
18:30〜19:00  受付開始
19:00〜21:00   勉強会
21:15〜22:30     ヒント&チップス(懇親会)
場 所日比谷図書文化館 セミナールームA
主 催株式会社サンクイット
参加費用2,000円
お問合わせinfo@thankit.com


次回以降の勉強会の日程と内容

  • 第1回(3月20日):ポジティブ心理学を職場で活用する方法
  • 第2回(4月17日):ポジティブ心理学を職場で活用する方法
  • 第3回(5月15日):ポジティブ心理学を職場で活用する方法
  • 第4回(6月19日):ポジティブ心理学を職場で活用する方法
  • 第5回(7月17日):ポジティブ心理学を職場で活用する方法
  • 第6回(8月21日):ポジティブ心理学を職場で活用する方法


お申し込みはこちらからお願いします!



ヒント&チップス(懇親会)

勉強会終了後にヒント&ティップスではなく、ヒント&チップスとして、ご自身の組織や人材に関する取り組みや課題の共有などを目的として、ざっくばらんに会話できる場を設けています。 遅い時間のスタートなので、長い時間はできませんが、居酒屋などで軽く一杯やる感じです。 参加費は実費ですが概ね2500円程度を予定しています。



参 加 費 用

2,000円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA