Blogその他ニュース

日本で最初の従業員関係性管理(ERM)ソリューショ

NEWS RELEASE

2019年2月1日

株式会社サンクイット

日本で最初の従業員関係性管理(ERM)ソリューション

「thankit」をリリース

当社は、現代企業が抱える人材と組織の様々な課題の根本原因はコミュニケーションであり従業員の関係性にあると考え、従業員がポジティブにコミュニケーションし、関係性の質の変化を促すことができる、日本で最初の従業員関係性管理ソリューション(Employee Relationship Managementソリューション)として「thankit」を開発し、2019年2月1日よりサービス提供を開始しました。

現代は、VUCAワールドと言われ、不安定(Volatility)で、不確実(Uncertainty)で、複雑(Complexity)でもあり、曖昧(Ambiguity)な時代と言われ、変化に柔軟に対応できる組織づくりや、変化を作り出す組織づくりが必要だと言われています。このような時代背景の中、多様な人材の活用、働き方改革、ストレスが少ない働き方、ウェルビーイング経営、ココロの健康経営、従業員のエンゲージメント、ワークエンゲージメント、チームエンゲージメント、モチベーション開発、新しい目標管理、新しいコミュニケーション手法が注目されています。

従業員の幸福度やエンゲージメントなどが業績に好影響を与えるという確証はこれまでは多くありませんでしたが、昨今の海外の研究では次々と実証されてきており、先進的な企業は、企業価値向上のために従業員のエンゲージメント醸成や組織開発、新しい目標管理などに取り組んでいますが、これらの解決策の根本は従業員間の関係性でありコミュニケーションです。

当社は、従業員間の関係性であるコミュニケーションを改善しポジティブに転換することで、人材や組織の課題の解決を図ります。

解決策には2つのアプローチがあり、これらを組み合わせることで効果を最大化します。

1つ目のアプローチは、クラウドコンピューティングを使ったITサービスです。多くの企業研修は、持続性がなく組織の隅々まで浸透しないことが多く、さらには研修内容が業績に効果的だったのかという確証がないままでした。当社は、研修内容を効果的にするためにクラウドサービスを活用し、実際に経営指標に対して効果があったのかをITサービスで可視化します。

2つ目のアプローチは、ホールシステムアプローチなどを活用したファシリテーションサービスです。当社ではクラウドに対比して地に足をつけた「グラウンドサービス」と名付けています。ITサービスを導入してもそのサービスを効果的にするには、IT投資額の約10倍の投資が必要とされています。当社が提供するITサービスを効果的に活用運用してもらうために「グラウンドサービスを併せて提供します。

当社では、ITを使った「クラウドサービス」「グラウンドサービス」をお客様に最適化してご提供します。

これらのサービスを広く展開することで、社会をポジティブに変革することを目指します。

お問い合わせ先

株式会社サンクイット

info@thankit.com

050-3786-0339